JR東日本の直流用蓄電池駆動電車「EV-E301系」。パンタグラフを用いて急速充電し、非電化の烏山線を走る(筆者撮影)自動車の世界では今、「電動化」が注目されている。欧州ではじまった「20XX年からエンジン車禁止」の流れに日本も追従することになり、遅くとも2030年代半ばまでに乗用車新車販売で電動車100%実現を目指すことが、2020年末に政府が発表した「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」に盛り込まれた。