ライプツィヒに所属するスペイン人DFアンヘリーニョがマンチェスター・C在籍時の苦悩を明かしている。24日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えた。現在24歳のアンヘリーニョは2020年1月にレンタル移籍でマンチェスター・Cからライプツィヒへ加入すると、今月12日に行われたブンデスリーガ第21節のアウグスブルク戦に出場を果たし、ライプツィヒによる買い取りの義務が発生。クラブは同日、2025年まで4年半の新契約を締結