【AFP=時事】米首都ワシントンの連邦裁判所は23日、同国で終身刑を科され収監されているメキシコの麻薬王、ホアキン・グスマン(Joaquin Guzman、通称エル・チャポ〈El Chapo〉)受刑者(63)の妻の勾留を決定した。グスマン受刑者は悪名高いメキシコの麻薬組織「シナロア・カルテル(Sinaloa Cartel)」の元最高幹部の一人で、25年にわたって大量のコカインやヘロインなどを米国へ密輸。2019年7月に米ニューヨークの連邦裁判所