スペインメディア「デフェンサセントラル」は解任危機に追い込まれている同国1部ヘタフェのホセ・ボルダラス監督(56)について、所属する日本代表MF久保建英(19)が?原因?と報じた。同メディアは「ヘタフェでボルダラスの別れの可能性の犯人である久保の署名」と題し「スペインのコーチは危機に瀕しており、その理由の1つは、若い才能を求めて彼に議決権を与えたことだ」とし、ビリャレアルで出番を失っていた久保の