新型コロナウイルスに感染し、1月の大相撲初場所を全休した荒汐部屋の幕内若隆景(26)、十両若元春(27)が23日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に合流した。同部屋は年末年始にかけ、師匠の荒汐親方(元幕内蒼国来)を含め、集団感染が発生した。若隆景は関取衆の申し合いで12番。「自分のスタミナっていうか体力的に、回復してるかどうかっていうのが…。はっきりとは言えないですけど。息切れ