福島、宮城両県で最大震度6強、千葉市で震度4を観測した13日夜の地震後、石油化学コンビナートが集まる市原市臨海部の空が赤く染まった。市消防局には「空が真っ赤だが、大丈夫か」などの通報が10件近く寄せられたという。2011年の東日本大震災では、同市のコスモ石油千葉製油所のLPGタンクが爆発、炎上した。今回もツイッター上では「千葉の空が赤い。燃えている?」「爆発して怖い」との書き込みが相次いだ。市消防局による