間もなく、東日本大震災から10年。社会全体で、災害について考える機運が高まる中、東北地方を再び地震が襲いました。自然の脅威を思い出した人々の間で、とある「防災こけし」が注目を集めています。「すぐ倒れてしまう」という負のイメージを逆手に取った機能が、新鮮な驚きをもって受け止められているのです。製造・販売元企業に、誕生の経緯について聞きました。(withnews編集部・神戸郁人)【画像はこちら】一見、ごく普通の