19日に行われた天皇陛下の誕生日会見の主な内容は次の通り。――コロナ禍の天皇や皇室の在り方、今後の活動の方針について、どう考えるか皇室の在り方や活動の基本は、国民の幸せを常に願って、国民と苦楽をともにすること。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの国民と直接触れ合うことが難しくなっていることを、残念に思うビデオメッセージを含め、オンラインによる活動に新たな可能性を見いだせたことは