2021年2月に発生した福島県沖の地震で東北新幹線が一部不通に。関東と東北のアクセスに影響を及ぼすなか、ANAが羽田と福島を結ぶ、距離200kmの非常に短い距離の臨時便を運航しました。その機内の様子をレポートします。地震受け既存路線を増強+普段は飛ばしていない路線も2021年2月13日(土)夜、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生し、関東と東北のアクセスに大きな影響を与えました。この区間の交通の大動脈といえ