本田圭佑(34)が6日、ポルトガル1部ポルティモネンセへの入団会見を行った。「ついに“10カ国”の大台に乗りましたね」とスポーツ紙記者が語る。日本から始まり、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリア、ブラジル……と本田はさまざまな国でプレーしてきた。クラブオーナー歴のあるオーストリア、事実上の代表監督を務めたカンボジアを加えると、今回のポルトガルで10カ国目。まさに“ビザコレクター”だ。