今、世界で一番新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいるのがイスラエルだ。昨年2020年12月に接種が始まり、国民900万人の約4割が少なくとも1回は接種。2回の接種を終えた人は人口の2割を超える。なぜこれほどのスピードで接種が進んでいるのか。イスラエル在住のテルアビブ大学講師、山森みかさんがリポートする――。■約40日で60歳以上に「全員接種」イスラエルでの新型コロナウイルスのワクチン接種は、2020年12月19日の