給付金を渋る麻生太郎大臣「民意に応答できないなら引退すべき」の声も

ざっくり言うと

  • 給付金の支給を渋る麻生太郎大臣に対して、「引退すべき」と筆者が主張した
  • 昨年末から再支給を審議し実行していれば、生活困窮者の増加を防げたと指摘
  • 麻生大臣の政治判断の鈍感さによって、市民は苦痛を強いられていると述べた

ランキング

x