◆ 弱冠21歳の最速160キロ右腕に注目侍ジャパンの稲葉篤紀監督ら首脳陣が8日、宮崎・南郷でキャンプを実施している西武のA班を視察し、昨季新人王に輝いた平良海馬投手に熱視線を送った。高卒3年目の昨季はセットアッパーとして54試合に登板した右腕は、1勝0敗1セーブ33ホールド、防御率1.87を記録し、新人王のタイトルも獲得した。稲葉監督は「中継ぎはジャパンでも大事なポジション」と語り、西武の辻発彦監督や西口文也投手