長引く新型コロナの影響は、多くの飲食店に大打撃を与えた。テイクアウトやデリバリーなど、コロナ禍を乗り切るために各々が知恵を絞る中、クラウドファンディングに挑戦して注目を集めたのが83年の歴史を誇る慶應義塾大学内の学生食堂「山食」だ。2020年12月14日、目標金額500万円でスタートしたクラウドファンディングはわずか一夜にして目標額を突破。募集は2021年1月27日まで行われた結果、支援総額は4323万2000円、支援者