【ソウル聯合ニュース】韓国で運転者の10人に3人以上が運転中にスマートフォン(スマホ)を使用しており、交通事故の危険性が高いことが27日、国土交通部の調べで明らかになった。同部によると、昨年の「交通文化指数」は78.94点で、前年に比べ2.3点上がった。交通文化指数は全国229の市・郡・区の住民を対象に運転形態、歩行形態、交通安全などを評価し、指数化したもの。項目別では、二輪車(バイク)の交通