【AFP=時事】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は25日、米国では今年の春に新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が可能になり、夏までに集団免疫と呼ばれる状態に近づく見通しを明らかにした。ホワイトハウス(White House)で開いた記者会見で、バイデン氏は「夏までの集団免疫の獲得に向けて、順調に進んでいると確信している」と述べた。バイデン氏によると、人口3億2800万人の米国でワクチン接種がなかなか進んで