英米をはじめ各国でコロナワクチン接種が始まり、日本では米ファイザー製のワクチンが2月中旬にも承認される見通しだ。だが、多くの国民が接種できるまでの道のりは長い。【写真】臨床研究用との記載がある中国・シノファーム社製ワクチン厚労省が示しているスケジュールによると、2月下旬から医療従事者への接種が開始され、次に基礎疾患がある人や65歳以上の高齢者など重症化リスクの高い順に接種が始まる予定とされている。