【AFP=時事】イラクの首都バグダッド北郊で23日、同国治安部隊と公式に協力関係にある「人民動員隊(Hashed al-Shaabi)」の戦闘員がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の奇襲攻撃を受け、少なくとも11人が死亡した。人民動員隊の治安筋が明らかにした。ISの戦闘員らはサラハディン(Salahaddin)州の州都、ティクリート(Tikrit)の東方で奇襲攻撃を実施。治安筋によると11人が死亡、10人が負傷した。これまでに犯行