無料のSSL証明書を発行するLet’s Encryptが、データベースサーバーにAMDのサーバー向けCPU「EPYC」を採用したことを明らかにしました。Googleのクラウドサービスやコンテンツデリバリネットワークを提供するCloudflareに追従する形であり、サーバー業界へのAMDの進出が加速しています。The Next Gen Database Servers Powering Let's Encrypt - Let's Encrypt - Free SSL/TLS Certificateshttps://letsencrypt.org/2021/01/21/nex