コロナ禍で多くのアパレル企業が売上減に苦しむ中、低価格ファッションの「しまむら」の業績が好調だ。全身しまむらの衣類でコーディネートする若者の“しまラー”ブームも去り、一時は客離れも懸念されていたが、驚きの回復力を見せている。ファッションジャーナリストの南充浩氏が、しまむら復活の秘密と今後の課題についてレポートする。【写真】ユニクロの旗艦店(東京・銀座)***昨年春の新型コロナによる店舗営