◆ 「育成出身者」が欠かせない存在にプロ野球の世界で年々存在感を増している、「育成出身」の選手たち──。ソフトバンクでは千賀滉大や石川柊太、甲斐拓也に周東佑京などが今や中心選手となり、その他の球団でも松原聖弥(巨人)に和田康士朗(ロッテ)、大盛穂(広島)などがチームにとって欠かせない存在になりつつある。そこで今回は、昨年のドラフトで育成選手として指名された49人の中から、いち早く支配下登録を勝