Googleは大手IT企業として、長年にわたり自社の強力なプライバシー対策を推し進めてきたほか、ウェブで利用される技術に関する標準化団体ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム(W3C)の一員としても活躍してきました。しかし、その舞台裏でGoogleは、W3Cによるプライバシー対策の取り組みを阻止するために動いていたと指摘されてます。Google Blocking Web Privacy Proposals at W3C - CPO Magazinehttps://www.cpomagazine.com