絶対王者の完敗は、小さくない衝撃を与えた。1月17日のセリエA第18節、インテルとのイタリアダービーで、ユベントスは0-2で敗れた。一部で「勝者のサイクルの終焉」も囁かれるほどの黒星は、元インテルのアントニオ・カッサーノにとっても想定外だったようだ。『calcimercato.com』によると、クリスティアン・ヴィエリのツイッチのチャンネル『BOBO TV』で、元イタリア代表FWは「インテルがユベントスを痛めつけた」と話して