◆「訂正」ですらなかった安倍答弁2020年12月24日、桜を見る会を巡って不起訴処分となった安倍晋三前総理は事実と異なる答弁の訂正についての申し出を行い、急遽、翌25日に衆参両院の議院運営委員会で安倍氏への質疑が計約2時間にわたって行われた。その答弁は、安倍前総理自らが申し出たくせに、何がどのように間違っていて真実はどうだったのかを明らかにするまともな「訂正」ではなかったこと、そして、メディアが「自身で