昔から「薬九層倍(くすりくそうばい)」と言うように、原価の分からぬ薬を高値で売るのが製薬ビジネスである。コロナワクチンにも当てはまるのだろうか。菅首相が新型コロナウイルスのワクチンについて「2月下旬には接種を開始できるようにする」と明らかにしたのは1月4日のこと。すでに政府は約2億9千万回分のワクチンを予約済みだという。「厚労省では技監をトップとする専門チームがアメリカなどの製薬会社と交渉しており