緊急事態宣言が一部の都府県に出され、菅政権によって狙い撃ちにされた飲食店は存亡の危機に陥っています。時短要請がその中核ですが、意味がないと反発が出るのも当然です。「緊急事態宣言の夜、店は満席になった新宿の居酒屋が「時短要請」を拒否する理由」(弁護士ドットコム)営業時間を午後7時と8時にすることに意味があるかといえば、それ自体に意味はありません。昼カラのようにこれまでもクラスターを多発させて