厚生労働省によりますと、最新のインフルエンザ報告数(令和3年1月4日〜1月10日)も前年同時期に比べて極端に少なくなっています。インフルエンザ報告数未だ極端に少なく厚生労働省が1月15日に発表した「インフルエンザの発生状況」によりますと、1週(令和3年1月4日〜1月10日)のインフルエンザの指定医療機関の報告数は「73」と前年同時期の総数「64,533」に比べて、未だ1%未満と、極端に少なくなっています。感染症対策などの効果