スマホの登場によって入力デバイスがキーボードからタッチ操作へと移行し、スワイプなどの新しい入力方法が登場しても、手を使っての操作が面倒なことに変わりはありません。もっとも、ふだん何気なく行っている、フリック入力やキーボード入力の中にも、実は省略できる操作がいくつもあります。【写真】この記事の写真を見る(8枚)今回はタップやフリックの回数、あるいはキーを押す回数を少しでも減らすためのTipsを集めて