老害とまでは言わないが、自民党の年より臭さが最近鼻につくようになったような気がしている。こういうことは本人はなかなか気付かないことだし、周りの人も、気が付いても言い出しにくいことなのだが、やはり事実は事実である。あらら、菅さんもついに年齢を感じさせるようになってしまったのか、と言わざるを得なくなった。言うことに魂が籠っていない、などと言われてしまうのは、言葉にキレがなくなった証拠である。思っていた