【AFP=時事】フランスの裁判所は13日、当時12歳から17歳だった少女4人をレイプしたとして、元テニスコーチのアンドリュー・ゲデス(Andrew Geddes)被告(53)に禁錮18年を言い渡した。ゲデス被告は2000年前半と2009年から2014年の間にパリ北部にある二つのテニスクラブで暴行を加えた。裁判所によれば、1人目の被害者は被告に会った1999年当時、わずか12歳だった。将来を期待されていたこの女性は、14歳になるまで約400回