フランス1部マルセイユの日本代表DF長友佑都(34)に厳しい評価が下されている。長友は、フランススーパーカップ(13日=日本時間14日)のパリ・サンジェルマン戦に左サイドバック(SB)で先発出場。しかし、目立ったパフォーマンスを見せることができず、後半20分に途中交代。チームも1―2で敗れた。フランスメディア「ラ・プロバンス」は、長友について「若手を信頼せずに、34歳を迎えた日本人でキャリア