日本サッカー協会は14日に技術委員会を開催し、会議後にオンラインで取材に応じた反町康治技術委員長(56)が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今後の日本代表活動の見通しなどを説明した。感染者の急増を受けて首都圏を中心に緊急事態宣言下にあり、13日には政府が新規の外国人の入国を全面的に停止することを決定した。3月に日本代表はカタールW杯アジア2次予選のミャンマー戦(25日、日産)とモンゴル戦