新型コロナウイルス感染症の患者が国内で初めて確認されてから15日で1年を迎える。感染は収まらず、国内の感染者は30万人、死者は4200人を超えた。1月には11都府県に再び緊急事態宣言が出る事態で、医療崩壊の本格化が懸念されている。昨年1月15日、中国・武漢から帰国した男性が国内では初めて新型コロナに感染していることが確認された。その後、春の「第1波」は緊急事態宣言を経て沈静化したものの、夏に「第2波」があり、1