障害者施設が利用者の「性的虐待」相談を隠蔽か 長崎県が改善勧告共同通信

障害者施設が利用者の「性的虐待」相談を隠蔽か 長崎県が改善勧告

ざっくり言うと

  • 長崎県の障害者施設が2016年、女性利用者2人の相談文書を廃棄していた
  • 男性職員に性的虐待を受けたとする内容で、施設は市への通報を怠ったという
  • 県は隠蔽と認定し、19年に法人側に文書で改善勧告、翌20年に口頭で指導した

ランキング

x