バドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(26=NTT東日本)が14日、新型コロナウイルス陽性による自主隔離生活を解除し、軽めの自主練習を開始した。桃田はタイ遠征出国前の成田空港で受けたPCR検査で陽性が発覚。その後、自身が手配した場所で隔離生活を送っていたが、NTT東日本によると14日までに症状が一度も出なかったため、保健所から隔離解除の指示が出たという。隔離生活中は一歩も外出