Kacper Pempel / reuters不具合と返金騒動で話題になった『Cyberpunk 2077』のメーカー CD Projekt Red が、今後のアップデート計画を公表しました。新たに公開されたアップデート計画の基本方針は、不具合の修正と品質改善が優先、DLCや次世代機への最適化は後。今後10日以内にバグ修正・改善パッチ1.1、さらに数週以内により大きなパッチ1.2を配信したのち、今後も複数の更新や改善をコンスタントに提供します。「2021年早期」と