アメリカではバイデン新政権が間もなく誕生する。トランプ政権の「対中強硬路線」がどう変化するのか注目が集まっている。そしてそれは、日本にどのような影響を及ぼすのか。まず、法政大学大学院教授の真壁昭夫氏はこう見る。【写真】細い縁の眼鏡姿の真壁昭夫教授。他、外交評論家の加瀬英明氏も「バイデン政権の外交政策を担う国務長官に、アントニー・ブリンケン氏が起用されることは重要です。オバマ政権時の国務副長官だっ