仏アンティーブで練習に臨む2016年リオデジャネイロパラリンピック・フランス代表のジャン・バティスト・アレーズ(2020年8月24日撮影)。(c)Valery HACHE/ AFPAFPBB News

「自由」をくれた陸上 なたで脚を切られたパラリンピック選手の夢

ざっくり言うと

  • 陸上短距離と幅跳びを専門とするフランスのパラリンピック選手・アレーズ
  • 3歳の頃に右脚を失ったが、事故や病気ではなく、なたで切られたのだという
  • アレーズはツシ族で、ブルンジで内戦があった当時、フツ族に切られたそう

ランキング

x