岩田太郎(在米ジャーナリスト)【まとめ】・バイデン政権の通商政策は「自由貿易を名乗らない自由貿易協定」。・バイデン氏は「対中強硬」を装いつつ、グローバル化を復活を狙う。・「対中関税緩和」等、バイデン氏は中国に親中姿勢である。首都ワシントンで1月6日に発生したドナルド・トランプ大統領支持者による米連邦議事堂への乱入事件は死傷者が出る惨事となり、1月20日に就任予定のジョー・バイデン次期大統領の当面の注意