2021年は早期退職者を募集する企業が過去最大規模となりそうだ。東京商工リサーチ(TSR)の最新調査(12月29日)によると、上場企業の21年1月1日からの「早期・希望退職者」募集は18社、募集人員は3360人となった。前年同期の7社から2・6倍に急増、過去最大だったリーマン・ショック時直後(09年の10社)に比べ約倍増しているのだ。早期退職の応募前にチェックしたい13項目 昨年比2倍の実施ちなみ