国際希少野生動物種に指定され、国際取引が原則禁じられている哺乳類「コミミセンザンコウ」の剥製を売買したとして、警視庁戸塚署は13日、販売した東京都三鷹市の古物商の男性(47)と妻(47)、購入した福島県いわき市の派遣社員の男性(37)を種の保存法違反(譲り渡しなど)容疑で東京地検に書類送検した。<ホッキョクグマ「初産」舞台裏大阪・天王寺動物園>送検容疑は2019年10月8日、インターネット上