[モスクワ13日ロイター] - ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏は13日、17日に滞在先のドイツから帰国することを明らかにした。帰国すれば逮捕・収監される可能性もある。反プーチン大統領派の中心人物であるナワリヌイ氏は昨年8月、ロシア国内線の旅客機で倒れ、ドイツに搬送され治療を受けた。ドイツなど西側諸国は神経剤による毒殺未遂だとしてきた。ロシア政府は事件への関与を否定している。ナワリヌイ氏は