スペイン1部ヘタフェでデビューした日本代表MF久保建英(19)の去就にも影響か。同1部レアル・マドリードが若手の売却を検討しているようだ。地元紙「スポルト」は「?未来?と言われたレアルの4選手、今冬に移籍の可能性も」との見出しをつけ、ジネディーヌ・ジダン監督(48)の政権下で出番に恵まれず、不遇の選手に注目した。同紙は、移籍金5000万ユーロ(約63億円)で獲得したDFエデル・ミリトン(22)、