時短営業で1日6万円補償「協力金バブル」と喜ぶ居酒屋店主も

ざっくり言うと

  • 時短営業を巡り、店の規模やエリアに関わらず支払われる1日6万円の協力金
  • ある居酒屋店主は「時短営業最高です。協力金バブル」とTwitterに綴った
  • 一方、事業規模によっては6万円では足りないところもあると識者は強調した

ランキング

x