コロナ禍での年末・年始商戦が終わった。感染症の拡大により消費者の行動や価値観、買場などすべてが変化したため、好不調の判断はつきにくいが、引き続き巣ごもり需要が支えたことは確かで、家庭用商品は堅調に推移したようだ。特に12月は、新型コロナの第三波が再加速したため巣ごもり需要が加速。クリスマスケーキも、今年は人混みを避けてオンラインやデリバリー注文が増え、全体的な売上げは昨年並みで推移したようだ。テレワ