富山市内を走る富山地方鉄道の路面電車(市電)に2021年1月1日、日本一長い駅名の電停が誕生した。その名も「トヨタモビリティ富山Gスクエア五福前(五福末広町)」。表記は25文字、読み仮名は32文字。実は以前の名称も長さでは日本一だったことがあり、今回約9カ月ぶりに「首位奪還」を果たした格好だ。一方、周辺では文字数が多すぎるために意外な影響も出ているようだ。【写真】片仮名や漢字、アルファベットまで入る25文字の