【AFP=時事】オーストラリア北部ダーウィン(Darwin)近郊で、ワニが多く出没する水域で木の上に隠れていた裸の逃亡犯が、釣り人2人に救助される出来事があった。男は数日間隠れていて、マングローブに生息する巻き貝を食べて飢えをしのいだという。地元メディアによると、ケビン・ジョイナー(Kevin Joiner)さんとキャム・ファウスト(Cam Faust)さんが3日昼、釣りをしていたところ、泥にまみれ、蚊に刺された痕だらけで助け