コロナ禍で多くの企業が苦境にあえいでいる。倒産を経験し、「奇跡の再建」を果たした吉野家ホールディングスの安部修仁会長は「世の中が変わるほど、そこにチャンスが生まれる。思いやフィロソフィーが一番重要で、それ以外はすべて変わっていい」という――。(聞き手・構成=プレジデント社書籍編集部)※本稿は、安部修仁『大逆転する仕事術』(プレジデント社)の一部を再編集したものです。吉野家ホールディングスの安部修仁