レクサスの末っ子「CT」はなぜいまも販売されているのか。ここ2年内のレクサスブランドにおいて、さまざまなモデルが刷新されました。そうした国内ラインナップにおいて、大きな変化がなくひっそりと販売されているのが、コンパクトハッチバックの「CT」です。なぜ、CTは販売台数もそれほど多くなく、改良などの変化が無いなかでも販売が継続されるのでしょうか。さまざまなモデルが刷新されるなか、取り残される「CT」。今