1991年に発売された樋口可南子の写真集『water fruit』は“ヘアヌード写真集”のさきがけとなり、宮沢りえの『Santa Fe』がそのブームを決定づけた。ヘアヌード写真集の登場からから30年、これまで多くの女優たちがさまざまなヘアヌード写真集を発表し、世間を驚かせてきた。そんな問題作を、時代とともに振り返る。●辺見マリ『INFINITO』(撮影/谷口征、竹書房、1993年)20歳のときのセカンドシングル『経験』での「やめて